□□□ 王様日記 □□□
去る2月19日(日)、行き付けの居酒屋「東邦酒場」で言わずと知れた?和訳ロッカー「王様」のミニライブが開催されました。
「東邦酒場」は京成お花茶屋駅前にあり音楽好きのマスターが作るオリジナルつまみのメチャ旨い店です。私のお奨めつまみは何と言っても「ゴニラ」。コレを食べて帰ると妻に必ず「何を食べてきたの!」と相当匂いのことを言われますがやめられません。
当日は旧来のバンド仲間H氏を誘い、行ってきました。19時開演だけど1時間前には入店して飲んでて欲しいと言われていたので18時に店に入ると狭い店内は既に大混雑。

「東邦酒場」
ママに席を案内されると譜面台やマイクスタンド、そしてフェンダーストラトキャスターJeffBeckモデルが準備されている真正面の席に座らせてもらえました。

「王様」早弾きの図
「ゴニラ」は残念ながら既に売り切れで「東邦酒場」初来店のH氏に食べさせることができませんでしたが、ギタリストである彼はライブが開演すると「王様」の早弾きを真近で堪能でき満足していたようです。
この日唯一のバラード「イマジン」を「王様」が和訳で歌うとジョンレノンの思いがストレートに伝わってきて、洋楽を聞くときに歌詞にはほとんど耳を傾けない(英語が理解できない)私が歌詞に感動し、改めて「イマジン」の名曲ぶりを感じました。

「イマジン」もいいですがこの日の私個人的なヒットはやはりKISS「デトロイトロックシティ」でしょう。数年前葛飾区内にある都立水元公園で行われたフェスティバルに登場した「王様」を偶然堪能させてもらった時にKISS和訳バージョンを聞きその存在は知っていたのですが、こんな目の前で歌ってもらうとついついCDを買わずにはいられませんでした。妻の小言を覚悟しつつライブ後にサイン入りで買ってしまいました。
「王様」の和訳能力?はすばらしく、
「チューブ→管(くだ)」
「ミスチル→とっちゃん坊や」などは
知るところですが、「リッチーブラックモア→黒原富男(くろはらとみお)」は私のツボにはまってしまいました。(「モア」には「原っぱ」という意味もあるそうなのです)

「王様」と酔っ払いの私
オリビアニュートンジョンの「フィジカル」を「肉体♪〜肉体♪〜」と歌い、黒原富男のレインボー「アイサレンダー」を「降参だ♪〜」と歌い楽しい2時間を過ごさせてもらいました。

「東邦酒場」公式サイト
 ・ 「王様」公式サイト

社員のコラム06’3月号 海老沼優文