ユバーサルスダジオジャパンの旅
MasafumiEbinuma Wrote

ロスのユニバーサルスタジオに一度遊びに行ったことのある我が家(私は5年前、妻は18年前)は大阪に誘致が決定した時からOPENした年に必ず行こうと決意をし遂にこの日を迎えました。夏休みに入る直前の土日の7月14・15日を多少は空いてるだろうと選び遠征してきました。我が家のUSJの旅はこんなものでした.......

7月14日(土)
4:00 起床。前日は22:00には床についていたがゴルフの時と同じで早朝はやはり私にはきつい。
4:30 我が家を出発。まだ薄暗い中を家族4人でトコトコ駅まで歩いて行く。なかなか気持ちがいいものである。
6:00 羽田空港着。ロビーで朝食(菓子パン)をとる。搭乗手続きの時、私が肌身はなさず持っているキーホルダーに付けているアーミーナイフがひっかかり機内持込不可で面倒クサイことになる。
7:30 離陸。私は実は飛行機があまり好きでなく(皆には内緒)、この離陸の瞬間とあと1時間後に来るであろう着陸の瞬間が大嫌いである。
8:30 無事に関西空港に着陸。私が子供を連れて大切なキーホルダーを空港職員から奪い返している間に妻がダッシュでリムジンバスの乗車券を購入しバス停に並ぶ。見事な連携プレイであった。
9:00 関西空港を見学する間もなく出発。車中は大阪の街には目もくれず爆睡。
10:00 夢にまで見たUSJに到着。バスを降りるとメチャクチャ暑く、どうみても気温36度には達していただろう。まずは園内左回りを選択し、最初に目にしたアトラクションはE.T。既に待ち時間90分となっており、ここはとりあえず予約券をと思い入手すると入場可能時間は17:00〜17:30だった。しかもディズニーランドと違い一度入手した予約券を利用しないと次のアトラクションの予約券は入手できない仕組みになっており、この混みようだと実質1日1アトラクションしか予約は使えない。大変な1日になりそうだと少しショゲる。 USJ
↑公式サイトはこちら
10:20 E.Tに隣接しているターミネータ2:3Dを発見。5年前のロスにはなかった為私が絶対に見たかったアトラクションの一つである。これも待ち時間90分だったが、家族に文句も言わさず並ぶ。屋外の炎天下で約50分、屋内の涼しいところで約10分程並び入場。待ち時間の表示は実際より多めにしているらしい。内容はこれからUSJに行こうとしている人のために詳しくは話せないが私の期待以上のものでありターミネータ2の続編の映画を観ているような感じであった。私のUSJ一押し!
11:40 ターミネータ2:3Dを出て少し予定が狂ったが昼食の目的地に向かうことになった。バック・トゥ・ザ・フューチャーとバックドラフトを通り過ぎてジェラシック・パーク・ザ・ライドに隣接するロストワールドレストランに到着。ここは待ち時間30分。レストランの前で映画ジェラシック・パークでティラノサウルスに潰される4WD車があり、車をバックの写真サービスがあった。もちろん自前カメラでも撮ってもらえる。ここで撮ってもらった写真が一番良く撮れてた。
12:10 やっと席につき食事にありつける。私はシーフードプロセット温野菜添えと生ビール2杯、妻はロストワールドステーキ温野菜添えと生ビール1杯、子供たちはランチボックス&恐竜パイ。この恐竜パイがなかなかおもしろい。妻のステーキは今一だったらしい。一品1200円なのでえらく高級なランチとなった。
13:10 レストランを出て待ち時間120分のジェラシック・パーク・ザ・ライドに並ぶ。ここもまた炎天下で行列がはじまったため、並びはじめて約20分で2杯の生ビールが完全に汗となった。妻は途中列を抜け買い物を楽しみに行き、私は子供たちと手遊びをする。
14:50 長い行列を抜けようやく搭乗。今回のUSJの旅で一番長く並んだところだったが、私としては実は少々期待はずれであった。ロスでは工事中でおみやげ屋だけOPENしていて子供のTシャツを買ってきた覚えがある。
15:10 ジェラシック・パーク・ザ・ライドの隣で15:45開演のウォーターワールドに並ぶ。これはロスで私の一押しだった為、18年前にはなかったがこれよりバック・トゥ・ザ・フューチャーを観たいという妻を口説く。(今回の旅ではこの混み様でバック・トゥ・ザ・フューチャーを急きょ訪問リストからはずしていた)
15:45 ウォーターワールド開演。この暑さの為一番目の席にみんなで座り、思いっきり水をかけてもらう。これには子供たちも大喜び。おみやげが相当濡れてしまったが気持ちよかった〜
16:05 終演。予約券をとったE.Tが観れるまであと1時間半の為時間のはっきりしているショーアトラクションを観ようということになりユニバーサル・モンスター・ライブ・ロックンロール・ショーに向かう。実はこれも私がロスで気に入ったアトラクションのひとつである。開演が16:55の為あたりを散策して時間をつぶす。60年代のシボレー(車種は思い出せない...)の前で記念撮影。途中ジョーズを通り過ぎると120分待ちであった。(ジョーズは暗くなってから観ると面白いという情報を得ていて私たちは最後に並ぶ予定)
16:55 ユニバーサル・モンスター・ライブ・ロックンロール・ショー開演。日本人向けの曲をやるんだろうと思っていたが、なんとオープニングはロスと同じKISSのロックンロールオールナイト!何を隠そう私は中学生以来のKISSファンで今の携帯メールアドレスはロックンロールオールナイト@〜〜〜である。私はノリノリだったがライブも中盤にさしっかかってY.M.C.Aが始まった頃舞台装置トラブルでライブ中止となってしまった。私の記憶だと最後の曲もロックンロールオールナイトで締めるはずだったので非常に残念であった。
17:20 途中でショーが終わってしまった為予定より早くE.Tに着く。(それでも予約時間ギリギリだったが...)長蛇の列を横目に施設内に入る。中に入ると予約でない人々と合流し15分程で乗車。ディズニーランドのピーターパン風はロスと変わらなかった。最後のシーンで我々搭乗者の名前を一人一人呼んでくれたE.Tはかわいかった。
17:40 E.Tを出て園内2週目に突入。空いてたら入ろうという妻の強い希望でバック・トゥ・ザ・フューチャーに向かう。しかし待ち時間90分であえなく玉砕、おみやげ屋に入る。ここで私は今回のUSJの旅唯一の自分のおみやげを衝動買いする。それはデロリアンPS/2マウスであった(右)。5200円くらいの代物でもったいなくて今も開封していない。(よく考えるとPS/2マウスで5200円とは...マイクロソフトのインテリマウスでも買ったほうが良かったかもしれない...) デロリアン
18:00 ジョーズに向かうべく歩いているとバック・ドラフトが30分待ちですぐさま並ぶ。今回のUSJの旅で一番短い待ち時間で入れたアトラクションとなった。他の人々を押し退け一番前の列を確保し子供たちを立たせたが炎の舞が始まると怖がって私にしがみついていた。終わってみると二人とも泣いていた。(東京に帰ってから聞いてみるとUSJでもう二度と入りたくないアトラクションだそうだ)
18:50 バック・ドラフトを出るとほどよくあたりが暗くなり始めいよいよジョーズに向かう。待ち時間は先程前を素通りしたときより少し短く90分。閉園時間は21:00である為これが最後のアトラクションと思えば90分なんて短い!?と意を決して並ぶ。
20:00 乗船。ロスとは随分イメージが異なりまるでディズニーランドのジャングルクルーズで期待以上のおもしろさだった。私が座った席は運良く特等席だったらしく暗闇の湖から出てきたジョーズに思いっきりビックリしてしまった。水も全身に浴びせてもらって熱帯夜にはこれほど気持ちの良いものはなかった。
20:30 仕上げのジョーズを出て正門へ向かおうとすると隣にスヌーピー・スタジオを発見。よく考えるとこのユニバーサル・スタジオというところは小さな子供向けの楽しめるアトラクションは少なく我が家の子供たちの欲求不満を残る30分で解消させてやろうと最後の力を振り絞って入場する。ここはディズニーランドで言えばトゥーンタウンみたいなところで(比較できるほどの広さはないが)子供たちは生き返ったようにはしゃいでいた。
21:10 名残惜しくもUSJを出て本日のディナー目的地、JR桜島線ユニバーサルシティ駅前のビルにあるババ・ガンプに向かう。ご存知な方も多いと思うが私の感動した映画の一つフォレスト・ガンプを題材にしたレストランでもちろんメインは海老料理である。眠気が襲ってきた子供たちを起こしつつ30分ほど待つと席に案内される。4人で違うものを注文したがどれもおいしかった。ここは是非皆さんにも寄って頂きたいレストランである。
22:30 私はもっとビールを飲みたかったが子供たちが眠気に勝てそうもなくなり食事を終えて帰途に着く。本日の宿はJR弁天町駅前の三井アーバンホテル。
23:00 チェックインを済ませてようやく一日限りの我が家に着く。案内された部屋はなんと41階。窓から見る夜景は絶景だった。ここで飲んだ缶ビール2本もこの夜景のせいかうまかった。
0:30 就寝。

7月15日(日)
7:00 子供たちが見たいテレビ番組があるのにテレビがつかないと騒ぎ出し起こされ、設定してやってからまた寝る。
8:40 起床(私を除く家族はみんな起きていたが...)。すぐさま最上階42階の朝食バイキングへ向かう。大阪の街が見渡しながら食事をする。こんなにゆっくりとたらふく食べる朝食はやはり旅行ならでは。
11:00 部屋でのんびりしたあとチェックアウト。子供たちが今日もUSJに行きたいと言い出し妻も迷っていたようだが私の一存で予定通り懐かしの心斎橋へ向かう。(私は以前在籍していた会社の新人研修で心斎橋に1ヶ月寝泊まりしていたことがある)今日のテーマはお好み焼き・たこ焼き・うどんを食べることで家族全員一致した。
11:40 難波に到着。商店街の店で買い物をしながら戎橋に向かう。よく考えると昔心斎橋で遊んだときは夜飲み歩くぐらいしかしてなく昼間の心斎橋は買い物嫌いの私にはちょっと辛いものがあった。
13:10 戎橋近くの今井でうどんを食べる。私は知らなかったが妻いわく有名らしい。レジにいた元気のいいおじいさんもテレビで見たと妻は言っていた。今日もとても暑い日で生ビールがまたしても手放せなかった。
14:00 また商店街をうろつき始める。行列ができていた屋台のたこ焼き屋を見つけ並ぶ。何が異なるのか私には良くわからないが東京で食べるたこ焼きと違う。やはり美味い。
15:00 難波グランド花月を発見。表から覗いて見る。やはり大阪の人々は漫才が好きなようだ。道路を挟んで反対側にあった本屋で子供たちのおみやげを買う。(大阪に来てまで買わなくてもいいのに二人とも遊戯王カードを買った)
16:00 いよいよ帰途に着くこととなり電車好きの子供のために南海ラピートに乗って関西空港に向かう。この電車はかなり乗り心地の良いものだった。
16:50 関西空港到着。USJの旅最後のテーマであるお好み焼きをつまみにビールを飲んで搭乗手続きまでの残り少なくなった大阪での時間を過ごす。
18:00 離陸。やはり離陸の瞬間は気持ちのよいものではない。
19:00 羽田空港に着陸。行きと異なり浜松町経由で帰る為モノレールに乗る。
20:00 無事に帰宅。おみやげを整理して缶ビールを1本飲んで寝る。

前のページに戻る