* THE 子供の日 *

Produced by 海老沼優文


平成13年5月5日我が家は念願の食い倒れ計画を実行すべく横浜に向かいました。
今回のテーマは「長蛇の克服」、あえて混んでるのを承知で「横浜カレーミュージアム」と
「ラーメン博物館」に挑戦しました。

8:20 8:00に出るつもりだったが少し送れて出発。
腹が空くといけないので途中コンビニでおにぎりを調達。
コンビニ:\1,100
首都高速:\700
首都高速(横羽線):\500
9:20 横浜カレーミュージアム契約駐車場「ガーデンパーク関内」到着。
契約駐車場といっても30分しか無料でない。
9:30 横浜カレーミュージアム到着。すでに100名程が列を作っていた。
10:00 TV局がゴールデンウィーク長蛇の列特集を撮るということで3局程取材にくる。
そのうちTBSの取材を我が家族が受ける。
カットされるかもしれないが、ヒゲをそっておけばよかったと後悔する。
10:30 待つこと1時間、KONISHIKI(元大関小錦)が
「子供の日カレーチャリティー」開催式典の為に到着。
なんと本日は子供(小学生以下)無料・大人半額とのことであった。
10:50 通常より10分早く会場。KONISHIKIと握手をして入場する。
体も手もすごくデカかった。
この時後ろを振り返るとざっと500人程は並んでいたようである。
11:00 今日のお目当ての店「スパイスの秘境(8F)」に並ぶ。
前に2組程しかいなかったので5分くらい待って入れた。
私は中辛大盛のチキンカレーを食べる。辛さに弱い私には少し辛かったが、
辛口を注文した妻はウマイとバクバク食べていた。
食事代が安く済み過ぎたので飲物代の方が高くついた感じである。
チキンカレー:\950×半額×2
大盛代:\150
ポークカレー:\800×無料
チーズカレー:\950×無料
ビール:\350×2
ジュース:\250×2
11:30 店を出て館内を散策。すでにどの店も長蛇の列であった。
おみやげは大したものが置いてなかった。
12:20 横浜カレーミュージアムを後にし駐車場に向かう。
駐車場前の大通り公園でフリーマーケットをやっていたので寄り道。
遊戯王カードが欲しいと子供が泣きながら叫ぶが無視して通り過ぎる。
駐車代:
\1,400-\200(無料分)
12:50 駐車場を出てみなとみらいのCosmoWorldに向かう。
13:10 CosmoWorldに到着。
遊園地にしては敷地が小さいのでメチャクチャな人ゴミである。
観覧車(\700/1人)とお化け屋敷(\500/1人)と
空中自転車((\300/1人)に乗る。
観覧車に乗る前に勝手に撮られた記念写真を買ってしまう。
チケット:
\2,800券(\3,500分)×1
\1,000券(\1,100分)×2
\300券×1
記念写真:\700
柏餅:\50×3
駐車代:\1,800
15:20 CosmoWorldを後にし、夕飯の目的地「ラーメン博物館」に向かう。
16:10 ラーメン博物館到着。
予想通りの人ゴミで待ち時間が想像もつかないほどであった。
屋外の待合場でTVチャンピオンのラーメン王なる人が
ラーメン博物館に出店している9店のラーメン店を詳しく紹介してくれていた。
その情報を元に目指すラーメン店を吟味、決めた店は「京都新福菜館」。
決め手となったのは「待ち時間」。この店の待ち時間は9店の中で最短で20分、
最長は「札幌すみれ」と「支那そばや」の120分であった。
ちなみに「支那そばや」の店主はガチンコラーメン道で鬼師匠の佐野実氏。
17:30 1時間半程待合場で待ちやっと入場。「京都新福菜館」を目指す。
会場内はどこもかしこも並んでいる人だらけで、
通路は1人分位しか空いていないので全て一方通行となっていた。
入場料:
大人\300×2
子供(小学生)\100×1
17:50 ようやくラーメンにありつける。
京都ラーメンということで色の薄いスープを想像していたが
日本そばのつけつゆの様な色のこってり味のスープでかなり美味かった。
もちろんスープは残さず飲み干した。
ラーメン博物館内のラーメン店全てにミニラーメンというメニューがあり、
店をハシゴする人の為に半ラーメンを用意してくれている。
今日は子供用として注文した。
またヤキメシが美味しかったが、これは殆ど子供たちに食べられてしまった。
新福そば:\850×1
メンマ入り中華そば:
\850×1
ミニラーメン:\550×2
ヤキメシ:\650×1
ぎょうざ(6入):\450×1
18:10 店出て館内を散策。途中ショットバーを見つけ入店する。
アルコールを飲みたいのを抑えホットコーヒーで我慢する。
ホットコーヒー:\350×2
ソフトクリーム:\250×2
19:10 おみやげやでラーメン博物館オリジナルカップヌードルを購入し
ラーメン博物館を後にする。
駐車代:\1,400
おみやげ:\3,796(税込)
<内訳>
ラーメン焼き煎餅\800×2
カープヌードル(12入)\2,016
20:30 帰宅。
子供たちをサッサと寝かせ21:00からの土曜洋画劇場
「ジャック(ロビンウィリアム主演)」に備える。
第三京浜:\200
首都高速:\700
*********************************************************************************
合計:\25,446

詳しい情報は下記オリジナルサイトへ
■ラーメン博物館 : http://www.raumen.co.jp/
■横浜カレーミュージアム : http://www.matahari.co.jp/curry/


前のページに戻る