何でもランキングVol.3/国産乗用車の人気色ベスト5


順位 人気色/寸評 シェア

ライトグレー 32.57%
ボディスタイルに左右されない汎用カラーとして、あらゆる車種に設定されている。
汚れが目立たないのも人気の理由。

27.07%
白いクラウンで一世を風靡した後、やや人気下落。だがホワイトパールの登場により、
一昨年登場のクラウンで再び人気が復活した。

6.88%
手入れも大変ながら、スポーティカラーとして人気を維持する。
世界初のカラードブラック(色味をつけた黒)はセリカに採用。

ライト・ブルーイッシュ・グレー 4.49%
青みがかかったシルバーに近い色。高級感とともに、未来的な感覚を合わせ持つ。
無難なシルバーでも個性を主張したい向きか。

ダークブルー 3.77%
昔はハイヤーなどのイメージだったが、近年では高級車のシンボルカラーに。
コンパクトカーにはあまり似合わないかも。

参考:JAFMATE2001年2月号

前のページに戻る