何でもランキングVol.3/よくつかうシャンプー


順位 シャンプー/寸評 点数
605人中
複数回答

メリット<花王> 182
ふけやかゆみを防ぐという機能を前面に押し出しているのが特徴。1970年発売のロングセラー。

植物物語<ライオン> 155
髪を傷つけずに洗うことを狙って、さとうきびなどから抽出した植物成分を活用。1993年発売。

ラックススーパーリッチ<日本リーバ> 136
2000年3月に内容を改め、「グリーンフローラルの上品な香り」などを採用。

スーパーマイルド<資生堂> 113
2000年11月に新しい洗浄成分を配合するなど全面刷新。4代目CMモデルに広末涼子を起用。

海のうるおい藻<カネボウ> 98
2001年3月に海洋深層水を配合した内容に改めて発売の予定。
主な利用者は20代後半から40代の女性。

エッセンシャルダメージケア<花王> 85
2000年7月の刷新で、傷んだ髪の内部を補修するという機能を追加。1993年発売。

ナイーブナチュラルエッセンス<カネボウ> 66
「桃の葉・しっとりタイプ」など、香りと仕上がり具合に応じて3種類を用意。1995年発売。

トニック<サンスター> 60
男性向けのロングセラー商品。1968年の発売以来、「スカッと爽快」をうたい文句に。

マシェリ<資生堂> 46
髪のつやと潤いを持続する効果を訴え、1996年発売。
2001年2月につやを取り戻すという新成分を配合。

10 ヴィダルサスーンパーフェクトスタイル<P&G> 45
「完璧なヘアスタイル」などを開発コンセプトに1993年商品化。髪の潤い持続も狙った。

参考:日本経済新聞2001年2月17日

前のページに戻る