何でもランキング/50代が老後に住みたい国


順位 国名/寸評 点数
936人中

オーストラリア 226
516の国立公園と2700を超える自然保護指定地域を持つ。
在住の日本人は27000人を上回る。私も住みたい。

米ハワイ 137
日本人の海外旅行先の代表格で、常夏ののリゾートとして常に高い人気を誇る。
日系移民も多い。

ニュージーランド 113
火山や氷河地形がある特有の地勢。貿易立国で一人当たりの国民所得が高く
社会保障制度も比較的進んでいる。

カナダ 112
世界第2位の広大な国土を持つ。公用語は英語とフランス語。
永住希望者への条件が厳しくなる傾向にある。

スイス 53
観光が大きな収入源で、日本人在住者は5000人を超える。
近年は失業率が悪化している。

スペイン 41
全土が温帯に属するが、地域によって寒暖・降雨量の差が大きい。
経済状況はよろしくなく、失業率も高め。

米本土 35
政治・経済面から文化面まで、幅広い分野で日本と緊密な関係を持つ。
好況続きで都市部の家賃は高い。西海岸には行ったことがあるが、
ユニバーサルスタジオは大変楽しかった。

シンガポール 26
年間を通じて高温多湿。アジア金融危機の影響で
通貨の下落や株安が続くなど、経済面では不安定な面も。

英国 25
高緯度の割には温和な気候。保守党政権時代の福祉政策見直しで
社会保障水準は低下気味。移住した私の友人によると
文房具のレベルが低く、値段も非常に高いらしい。

10 スウェーデン 20
国土の半分が森林で覆われている。一人当たりの国民所得が高く、
社会保障制度は世界最高水準とされている。

参考:日本経済新聞2000年8月12日

前のページに戻る