何でもランキングVol.2/行ってみたい温泉


順位 温泉名/寸評 点数
1343人中
複数回答

湯布院(大分県湯布院町) 826
古民家を転用した旅館も多い湯布院、情緒ある石畳の坂道を挟んで
旅館や店が立ち並ぶ湯平などがある。

登別(北海道登別市) 747
標高200mの原生林に囲まれた渓谷型の温泉地。
湖や沼、テーマパークなど周囲に観光施設も多い。

別府(大分県別府市) 616
別府湾沿いの巨大ホテルから高台の旅館、室内砂湯のある古風な共同浴場まで、
多様な楽しみ方が可能。

草津(群馬県草津町) 515
標高1000mを超す高原にあり、湯治場として長い歴史を持つ。
高温の湯に短時間入浴する「時間湯」も有名。

箱根(神奈川県箱根町) 514
箱根湯本、強羅、仙石原など17の温泉地で構成。
にぎやかな町から閑静な宿まで、それぞれ個性がある。

熱海(静岡県熱海市) 439
1925年に国鉄が東京との間を3時間で結んだことで発展。今は新幹線で50分。

指宿(鹿児島県指宿市) 378
錦江湾沿いの約4kmにわたり、旅館や高層ホテルが点在する。天然の砂蒸が有名。

道後(愛媛県松山市) 370
日本書紀や万葉集、夏目漱石の小説にも登場する日本最古の温泉の一つ。
木造の共同浴場は重要文化財。

白浜(和歌山県白浜町) 360
白浜半島の海岸一帯に広がる。奈良時代から温泉地として知られていたという。

10 加賀(石川県加賀市など) 312
山代、山中、片山津など、石川県の南部に位置する温泉郷。
開湯以来1300年の歴史がある。

参考:日本経済新聞2000年8月26日

前のページに戻る