<ニューヨーク前編>

7月20日(金)
さて、ナイアガラの物語もいよいよおひらきとなり、次はメッツの新庄(今はジャイアンツに移籍してしまった)や自由の女神のニューヨークへ旅立ちました。
11時5分バッファロー発USエアウェイズUS2363便のニューヨーク行の飛行機にてジョン・F・ケネディ空港までレッツゴー。 機内サービスでは「バドワイザー」と言ってビールを頼んだら「スリードーラー」と言われたので「3個の人形」?まてよ?首をかしげていたら窓際にいた若い女性にクスクス笑われてしまいました。
前列の座席の英語がプロ級のN坂さんが「K井君、ここでは3ドル払うんだよ」と。ドルとドール(人形)の聞き違いで3ドル払いました。発音の違いはともかく、ビールは旨かったでしたネ!
(画像をクリックするとデカクなります)
入国して2,3日もすると時差に慣れた感じでツアーの皆さんも和気藹々と楽しく過ごしました。そして12時半頃ニューヨーク着。現地の日本人女性ガイドさんの案内でエンパイアステートビル、国連ビル等を見学。こちらのガイドさんはニューヨーク在住で10畳ほどもある家に一人で住んでいるという。ウーン、リッチ。
エンパイアではエレベーターで屋上まで行き、ツインタワー(もう二度と見ることはできない...)などアメリカ本土の人や各国の企業で働く人々が大集結しているアメリカの象徴そのものを見ました。キングコングも小さく見えたビルに行ったんだなと実感しました。
そしてこの日宿泊のホテル名はホリデイ・イン・ミッドタウン57番ストリートという名のホテルでした。

7月21日(土)
朝はN坂さん、N山さん、O森さん、N野さん夫婦、E川さん、H田さん、私にて朝のニューヨークを散歩しました。高層ビルがたくさん並んでいる中にも広い公園があり、港があり、都会と自然がドッキングした感じのミスマッチした所がなんとも言えない感じでした。
ニューヨークの商店街などの店を覗いたりしてみると、けっこう品安の商品もありましたね。
まず午前中はメトロポリタン美術館観光。建物は2階建ての地下1階となっておりコレクションは20種類、1つの種類にもたくさんの内容がつまれており丸1日でも見たりないほどでした。美術好きの人にはもってこいの場所ではないかと思いました。
昼食は美術館内のパン類販売になっており、ホットドックなどは中身が飛び出すほどボリュームタップリで、何から何までダイナミックなのはやっぱUSAでした。
市内観光の後、ホテルに着いたのは5時頃。6時半にロビーに集合ということでしたので疲れがたまってきたN坂さんと私はすぐ寝ました。
しばらくして部屋にコールがあり、N坂さんが受話器を取ると当社社長からで、もう6時30分だと言われビックリして慌ててロビーに行ったのには参りました。
寝起きの私は体が無意識に動いていても頭がボーッとしている状態で、何やらわからないうちに日本人の経営するラーメン店に来ていて、久々の日本ラーメンをK原様のごちそうでいただきました。「めちゃんこ亭」という日本店で本当にうまかった。
夜はブロードウェイミュージカル鑑賞はあの有名な「オペラ座の怪人」を2階席でじっくり観ました。前半と後半の2部構成で、ヘッドホンを付けて日本語の解説付になっており、オペラ座の地下に住んでいる怪人がクリスティーヌという女性に恋心を抱くという悲恋物語でした。アメリカ人が歌劇をやっている訳ですが、狭い舞台をふんだんに使っての歌や演技の迫力は凄かったと思いました。私は前半はウトウトしてしまいましたが、後半はしっかり観ました。
オペラ座の怪人=ザ・ファントム・オブ・ザ・オペラ   本当に良かった。


つづく


ナイアガラ・ニューヨーク紀行
<ナイアガラ編> <ニューヨーク前編> <ニューヨーク後編>
(コラム01’12月号) (コラム02’4月号)


社員のコラム 02’2月号

同時多発テロで亡くなられた犠牲者の方々のご冥福をお祈り致します
コラムTOPへ戻る