俺に言わせろ プロ野球編



いよいよキャンプイン!今年はどんなドラマが展開されるのか楽しみですが
もっと面白くするためにプロ野球かってに大改革



まずはなんといっても国際試合の開催。これは絶対必要! 但し、オフシーズンに半分観光気分で来日する今までのやりかたではダメ。そこでつまらないオールスター戦をやめて 韓国との定期戦を開催する。それと開幕前の3月、アメリカ・韓国・台湾・日本の各国リーグ優勝チームが集まって大会を開く。それとオリンピックにドリームチームを派遣すること。
そうなれば人々の関心は相当のものだろうし パリーグではイチローと松坂しかしらないというような人たちにも名前や顔を知ってもらえるだろう。だいいち、今の日本のプロ野球は世界の野球とストライクゾーンが違うといわれている。こんなことも解消し 各チーム・各選手のレベルアップにつながっていくだろうと思う。

もう一つ、試合時間が長すぎる。3時間や4時間は当たり前で、なかには12時頃まで試合が続く事もある。観客が最後まで試合を見ることが出来ないなんて プロ野球とはいえない。
といって時間制の導入なんかをすると 引分け狙いのせこい時間稼ぎなんかがおこるので
9回で同点の場合延長戦を行わずサドンデスを行う。このサドンデスは2アウト満塁で10回以降の攻撃をするというものだ。こうすれば決着は早く着くし、なんといってもスリリングな場面が必ず見られるわけである。

勝手な思いつきで書いてみましたが、けっこう面白いと思いませんか?人それぞれこうしたら面白いだろうと考えていることはあるでしょう。こうした意見をプロ野球機構側も積極的に聞いてみたらよいと思う。実現するにせよしないにせよ・・・・・。