俺に言わせろ 大相撲編



2000年幕開けの初場所は武双山が初優勝を飾りました。
来場所10勝以上で大関?!
となると横綱4人大関4人の豪華番付となりますが・・・



初場所の武双山関の相撲は連日厳しい取り口で13勝2敗の堂々たる優勝でした。この調子で一気に大関に上がって欲しいと思います。
というのも 昨年9月 息子が通う相撲教室の子どもたちが 武双山関に稽古をつけていただきました。間近で見る武双山関は褐色の肌がつやつやしていてテレビで見るよりも一層大きく感じました。一緒に食事をして色紙等をもらって子どもたちは大喜びでした。
小中学生の相撲人口が少ないせいもあるかもしれませんが、関取衆とお会いする機会が多く一昨年は春日野部屋の栃乃和歌関・栃ノ洋関、昨年は武双山関の他に三保ケ関部屋の肥後ノ海関・濱ノ嶋関と相撲をとらせていただくことができました。
野球やサッカーではなかなかこうはいかないと思います。是非相撲好きの少年は近くの相撲クラブに入会して欲しいと思います。

初場所中に板井氏の八百長発言もあり、このところの相撲人気の低迷からなかなか抜け出せずにいますが、曙・貴乃花の復調、武蔵丸も来場所はケガも直り出場するでしょう。あとは若乃花の復活が待たれるところです。
強い横綱・大関陣に若手の雅山・隆ノ若・千代天山それに実力者栃東・魁皇・武双山・安芸乃島等が挑戦して迫力のある面白い相撲を数多く見せてくれれば、観客も足を運んでくれると思います。

百数十キロの鍛え抜いた男たちが裸でぶつかり合う迫力は、他のスポーツではなかなか見ることが出来ません。今まで機会に恵まれなかった人も、本場所はもちろん巡業など各地を回っていますのでチャンスがあれば是非生の迫力に触れてみてください。