MY FAVORITE SPORT…F1
昨年の3月の私のコラムでJリーグについて書かせていただきましたところ、めでたく鹿島アントラーズが昨年のタイトル総なめで三冠に輝きました。それに気をよくしまして今回もちょこっとスポーツについて語らせていただこうかと思います。
21世紀がスタートして早3カ月が過ぎました。いよいよ来年2002年はワールドカップ!.....それも大変楽しみではありますが、しかし私が一番楽しみにしているのはF1GP!!!。いよいよトヨタが参戦してきます。
これまでトヨタはWRCで年間チャンピオン、ル・マンでは惜しくも2位でしたが、CARTでも昨年優勝を果たし今年も開幕戦で勝利、年間チャンピオンを狙おうという勢いで、着実に世界のモータースポーツでその力を発揮してきました。そしていよいよ来年からモータースポーツの最高峰F1GPに参戦してきます。すでにドライバーの一人にはミカ・サロがほぼ決定していて、もう一人のドライバーには現在トヨタでCARTに出場している高木が今後の活躍次第ではシートを獲得できるかもしれないというところ、F1の舞台から日本人ドライバーが姿を消してから2年、もしそうなれば楽しみも倍増しますよね。それより何より興味があるのは今回のトヨタのマシンはエンジンのみならず、シャシーも自社製ということです。

かつてはイギリスGPでのウィリアムズ・ロータスによるホンダ1234フィニッシュ・オーストラリアGPでは中嶋さんのファステストラップ・そして日本GPでの鈴木亜久里3位表彰台・マクラーレンホンダによる年間16戦中15勝など日本勢の活躍がありましたが、ここ数年ちょっと寂しい思いをしているので近い将来TOYOTA のロゴを着けたドライバーが表彰台にそして出来ればその中央に登ることを大きな期待を込めて願っております。
フェラーリ・メルセデス・BMW・ホンダ・ルノー・フォードなど世界の冠たる自動車メーカーがしのぎを削るF1の舞台で簡単に結果を出すことは困難なことだと解ってはいますが
なにはともあれ2002年はJAPAN POWERに注目しましょう!

TOYOTAのテストマシン
ご意見・感想等ございましたらe-furuhashi@ebinuma.co.jpまでメールを下さい。